12 | 2012/01 | 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染テゼレットが面白い 

最近感染テゼレットばっかり回してるけど色々できて楽しいわ・・・
まぁ主にゲスの玉座のおかげなんだけど、テゼレットがやられそうなときに増殖して生き残らせたり漸増爆弾狂わせたり、-1カウンター増殖したりやりたい放題だ。
特に胆液の水源とセットだと凄い強い。埋没した廃墟で胆液の水源引っ張るレベル。

このデッキだと選択肢が増えるからいつも同じにはならなくて飽きにくいね
スポンサーサイト

闇の隆盛 

闇の隆盛カードギャラリーで見てみたけど個人的に一番ぐっと来たのは死せざる邪悪かな

1マナインスタントで不死持ちになれる!感染持ちをチャンプブロックに出して相手に-1/-1をカウンター乗せつつ、こっちは+1/+1カウンターを乗せて復活できるっていうのは使えそう。
あとこれ青黒感染テゼレットに是非とも入れたい・・・+1/+1カウンターを増殖で増やしてでかく出来るし相性抜群。

青黒感染テゼレット 

ボーラスの工作員テゼレットを入れた感染デッキ。

クリーチャー:10枚
4*ファイレクシアの十字軍
3*屍百足
3*胆液爪のマイア

プレインズウォーカー:4枚
4*ボーラスの工作員、テゼレット

その他:22枚
3*テゼレットの計略
3*蔑み
1*喉首狙い
2*夜の犠牲
3*悪性の傷
3*胆液の水源
3*ゲスの玉座
2*漸増爆弾
2*饗宴と飢餓の剣

土地:24枚
3*島
8*沼地
4*墨蛾の生息地
4*闇滑りの岸
4*水没した地下墓地
1*埋没した廃墟

合計60枚

とにかくさっさと毒カウンターを与えて増殖したりして勝とうというコンセプト。
本当は最近流行りの青白delverと戦ってどれくらい勝てるか見たかったけどトナプラで青白delverがいなくなってしまった。
デイリーイベントとか覗くとめっちゃ青白delverいるけどトナプラじゃ誰も回さないか・・・もうほとんど完成されてるし。
まぁでもトナプラで回す限りなかなかこのデッキはいけてる。
感染生物をテゼレットの効果で5/5にするだけで勝てるレベル。
ゲスの玉座は単品だと弱いけど場にアーティファクトが並んでくるとすごい強いし、胆液の水源との相性も抜群なのでセットで入れた。
あと相手の漸増爆弾を狂わせたりもできるので便利。
それにしてもこのデッキ入れたいカードが多くて困る。結果3積みが多くなったけど、それでも増殖との相性を考えると転倒の磁石も入れたいし黒の太陽の頂点も入れたいし・・・。悩みどころ。

あと古の遺恨がきつい、きつすぎる。1枚で2枚も破壊される。
蔑みで相手の手札みたら3枚あった時に速攻で降参したレベル。

青黒感染コントロール 

トナプラやりまくって調整した今の形。

クリーチャー:11枚
4*ファイレクシアの十字軍
3*荒廃のドラゴン、スキジリクス
4*瞬唱の魔導師

プレインズウォーカー:2枚
2*リリアナ・ヴェール

その他:23枚
4*思案
3*熟慮
4*マナ漏出
3*蔑み
2*喉首狙い
2*破滅の刃
1*ゲスの評決
2*黒の太陽の頂点
2*饗宴と飢餓の剣

土地:24枚
6*島
6*沼地
4*墨蛾の生息地
4*闇滑りの岸
4*水没した地下墓地

合計60枚

最近MOであまりにも青白秘密を掘り下げる者デッキが流行ってるので調整していったらこんな形になった。
リリアナ、ゲスの評決、黒の太陽の頂点は呪禁対策。
更に蔑みも、場に出ると対処できないなら場に出る前に落としちゃえばいいよねっていう発想から実は呪禁対策枠。
蔑みなら相手の手の内を確認にもなるし、シュンショーで追撃の蔑みとかもできるし便利。
そして青白delverには意外と悪性の傷は刺さらないことが判明。っていうことでサイド落ち。
結局変身前の秘密を掘り下げる者とシュンショーくらいしか倒せないし、呪禁には効かないし。

と、なんか対青白delverデッキになってるような気もするけど青白delverとの勝率は五分五分か若干有利くらい。
これだけやってもトラフトが止まらないときは止まらないし最短で不可視の忍び寄りに赤白剣つけて殴られたりするから困る。

あとこれはどうでもいい話だけど蔑み撃ったら相手の手札で潜んでたシュンショーが急に手札から飛び出してくることが多々あるけど、その姿がさながら殺虫剤にびっくりして隙間から飛び出てくる虫のようでなんか滑稽。
蔑みで燻り出されるシュンショーさん。ある意味秘密を掘り下げる者よりも挙動が虫っぽくて笑える。

今の環境的に 

黒の太陽の頂点はかなりきてるよね。
呪禁が倒せるっていうのが何より強い。今の環境不可視の忍び寄りやらトラフトやらいるわけだし、黒にとってきついミラクルも消せるわし、その他青白人間とかにも有効。
これはメインから3積みまであるな。


それはそうと青黒テゼレットデッキで遊んでるけどまじで勝てない・・・
どうやら私にはテゼレットを使いこなす技量とデッキ構築力が足らないようだ。

感染テゼレット 

今度はボーラスの工作員テゼレットを使った感染デッキを組んでみようと思って、とりあえずテゼレット4枚集めたけど
デッキがまた難しいなこれは・・・何を入れればいいんだ。
まぁとりあえずはfainals11の青黒感染テゼレットを参考にして作ってみよう。
参考という名の丸パクリなんですがね。

今日の一言(MTG編) 


聖トラフトの霊(もしくはミラディンの十字軍)に天使の運命するのやめてください死んでしまいます。

青黒感染(ルーン唱えの長槍型) 

そんなこんなで今の形

クリーチャー:12枚
4*ファイレクシアの十字軍
2*荒廃のドラゴン、スキジリクス
3*瞬唱の魔導師
3*呪文滑り

その他:24枚
4*思案
4*悪性の傷
2*喉首狙い
1*破滅の刃
4*マナ漏出
4*禁忌の錬金術
3*ルーン唱えの長槍
2*饗宴と飢餓の剣

土地:24枚
6*島
6*沼地
4*墨蛾の生息地
4*闇滑りの岸
4*水没した地下墓地

と、こんな感じになりました。
トナプラで使ってみたけどけっこういい感じに勝てるので個人的には満足。
とりあえずシュンショーの強さが異常。微妙に攻撃力が2もあるのもグッド。
あと饗宴と飢餓の剣も強いね。高かったけど買ってよかったわ。

青黒感染を考え中 

とりあえずルーン唱えの長槍と感染をコンセプトに組もうと思ったけど
青が増えた途端カードプールが広がりすぎて全然デッキが定まらない/(^o^)\

今のところ確定枠は

ファイレクシアの十字軍
ルーン唱えの長槍
墨蛾の生息地を合わせた土地24枚
思案

準確定は

破滅の刃、喉首狙いの生物除去
マナ漏出

っていう所か・・・
禁忌の錬金術はルーン唱え入りなら確定かと思ったけど実際使ってみるとなんか重いんだよね。
実際禁忌の錬金術入れるなら一緒に熟慮も入れたい気がする。アド取れるし。でもフラッシュバックはルーン唱えとアンチシナジーか・・・
フラッシュバックといえばアンチシナジーでも瞬唱の魔導師は入れたい気もする。
アンチシナジーなんて気にならないくらいのカードパワーだし実際。

まぁ実際に色々な組み合わせを試してみて一番しっくり形にすることにしよう。そうしよう。

青黒感染 

finalsで青黒感染が優勝したから青黒感染が今熱いみたいね。どおりで青黒感染によく当たると思った。

禁忌の錬金術とかで墓地を肥やしながらルーン唱えの長槍を墨蛾とかに装備して殴るのがコンセプトみたい。
青が混ざるからカウンターも豊富に入るしサーチカードも入るわけか・・・なるほど

ということで自分も青黒感染作ってみよっと。

そういえば関係ないけどいつのまにアクセスが100万件突破してた。
100万件突破してる辺りの内容がガンダムウォーじゃなくてMTGという
そろそろブログ名変えたほうがいいね・・・
っていうかガンダムウォーはネグザをまずやってる人あんまいないし・・・なんかすでにオワコン化してるよね。
もとのガンダムウォーのルールは結構好きだったんだけどなぁ。
ちなみにガンダムウォーのルールはMTGでいうと土地が常にマナを発生してる感じ。1ターンにできることが多いからそれはそれで面白かった。
MTGのルールじゃカウンターカードゴミじゃね?って最初は思ったものだ。

なんだか最近 

ちょっと前までは感染デッキとなんてほとんど当たんなかったのに
ここのところよく青黒の感染デッキに遭遇するようになった
流行ってんのかね・・・
でもたしかに黒単よりは青混ぜたほうがドロソもあるしカウンターもあるし対応力上がりそうでいいよね。
正直さすがに黒単感染には限界を感じてきた・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。