08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青黒感染を考え中 

とりあえずルーン唱えの長槍と感染をコンセプトに組もうと思ったけど
青が増えた途端カードプールが広がりすぎて全然デッキが定まらない/(^o^)\

今のところ確定枠は

ファイレクシアの十字軍
ルーン唱えの長槍
墨蛾の生息地を合わせた土地24枚
思案

準確定は

破滅の刃、喉首狙いの生物除去
マナ漏出

っていう所か・・・
禁忌の錬金術はルーン唱え入りなら確定かと思ったけど実際使ってみるとなんか重いんだよね。
実際禁忌の錬金術入れるなら一緒に熟慮も入れたい気がする。アド取れるし。でもフラッシュバックはルーン唱えとアンチシナジーか・・・
フラッシュバックといえばアンチシナジーでも瞬唱の魔導師は入れたい気もする。
アンチシナジーなんて気にならないくらいのカードパワーだし実際。

まぁ実際に色々な組み合わせを試してみて一番しっくり形にすることにしよう。そうしよう。

コメント

Re: 青黒感染を考え中

こんにちは

錬金術はライブラリーの上から4枚も見れるので、キーカードを探す場合には必要だと思います。さらにインスタントなので、相手のターンの終了ステップ時に唱えれば隙がなく、打ち消し呪文を構えられる事ができるので重さはあまり気にならないと私は思います。ただこれは相手のデッキによるかも知れないですね…。
あと、はらわた撃ちをサイドか何かに入れておくと同デッキの墨蛾対策になって良いかもしれないですね。

あくまで私の主観なので、参考程度に…。

Re: 青黒感染を考え中

ファイクルか墨蛾が引けないと負けるデッキなので一気にめくれる錬金術は必須ですね。テンポビート相手にはさすがに使ってる暇がないのでサイドアウトしそうですが

また、せっかく引けたファイクル墨蛾を簡単に除去られないように呪文滑りも必須クラスかと思います。これがいるだけで安心して墨蛾で殴りに行けます
感染には貴重な壁役にもなります
感染は使えるクリーチャーが少なく、だからといって11感染ズでの水増しは細い線がますます細くなるので難しいですよね

Re: 青黒感染を考え中

>錬金術はライブラリーの上から4枚も見れるので、キーカードを探す場合には必要だと思います。

ですよねぇ
まぁルーン槍との相性も考えるとやはり必須ですかね・・・



>テンポビート相手にはさすがに使ってる暇がないのでサイドアウトしそうですが

これはありますね。実際青白人間とか殴りまくってくる相手だとタイミングがないように感じます。

>ファイクル墨蛾を簡単に除去られないように呪文滑りも必須クラスかと思います。感染には貴重な壁役にもなります

呪文滑りもやっぱ必須ですかね。まぁ呪文滑りの頼もしさは黒単感染の時つくづく感じましたからやっぱり入れていこうと思います。
とりあえずルーン槍装備させて置いといても十分活躍できそうですしねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rx1211.blog87.fc2.com/tb.php/721-7c5e2c64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。