05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青黒感染コントロール 

トナプラやりまくって調整した今の形。

クリーチャー:11枚
4*ファイレクシアの十字軍
3*荒廃のドラゴン、スキジリクス
4*瞬唱の魔導師

プレインズウォーカー:2枚
2*リリアナ・ヴェール

その他:23枚
4*思案
3*熟慮
4*マナ漏出
3*蔑み
2*喉首狙い
2*破滅の刃
1*ゲスの評決
2*黒の太陽の頂点
2*饗宴と飢餓の剣

土地:24枚
6*島
6*沼地
4*墨蛾の生息地
4*闇滑りの岸
4*水没した地下墓地

合計60枚

最近MOであまりにも青白秘密を掘り下げる者デッキが流行ってるので調整していったらこんな形になった。
リリアナ、ゲスの評決、黒の太陽の頂点は呪禁対策。
更に蔑みも、場に出ると対処できないなら場に出る前に落としちゃえばいいよねっていう発想から実は呪禁対策枠。
蔑みなら相手の手の内を確認にもなるし、シュンショーで追撃の蔑みとかもできるし便利。
そして青白delverには意外と悪性の傷は刺さらないことが判明。っていうことでサイド落ち。
結局変身前の秘密を掘り下げる者とシュンショーくらいしか倒せないし、呪禁には効かないし。

と、なんか対青白delverデッキになってるような気もするけど青白delverとの勝率は五分五分か若干有利くらい。
これだけやってもトラフトが止まらないときは止まらないし最短で不可視の忍び寄りに赤白剣つけて殴られたりするから困る。

あとこれはどうでもいい話だけど蔑み撃ったら相手の手札で潜んでたシュンショーが急に手札から飛び出してくることが多々あるけど、その姿がさながら殺虫剤にびっくりして隙間から飛び出てくる虫のようでなんか滑稽。
蔑みで燻り出されるシュンショーさん。ある意味秘密を掘り下げる者よりも挙動が虫っぽくて笑える。

コメント

Re: 青黒感染コントロール

こんにちは

青白Delverをメタるなら、赤を入れるといいですね。
鞭打ち炎、金屑の嵐などの全体除去や、はらわた撃ち、霊炎などで瞬唱や秘密を掘り下げる者を除去したり…。軽めの除去で相手のクロックを無くすのが手ですね。この手のデッキは低マナ域なので、漸増爆弾も刺さると思います。

手札破壊はいいですね。相手の手札も見れますし、もしカウンターされても1:1交換はできますからね。これもある意味除去呪文と言えますね。

しかし、結局ルーン唱えの槍やテゼレットは抜けたんですね。

Re: 青黒感染コントロール

赤のカードは青白delverには軒並み刺さりそうですね。
さすがに青黒に更に赤混ぜるのは厳しいですけど・・・
青白delverを意識してか赤単も結構増えてきた感じがしますね。

ルーン唱えは結局デッキ回してるうちに抜けちゃいましたね。
デッキとして尖らすならやっぱりシュンショーなんかは抜いてギタクシア派の調査4積みとかにすべきなんでしょうね。
テゼレットは・・・今調整中です・・・

Re: 青黒感染コントロール

ルーン唱えは抜けたんですね。自分も青黒感染(クロックパーミ寄り)を使っているんですが、ルーンはソーサリーやインスタントが溜まっていれば強いんですけれど、序盤に来るとね・・・(汗)

蔑み強いですよね~カウンターしきれない序盤を凌ぐのに、すごく役に立ってくれますし。

ヴェールのリリアナはプロテクションや被覆を潰すのに欲しいけれど、高いですよね(汗)

必要枚数が2枚程度なのが救いですけれど。

シュンショーを呪文滑りに変えても面白いかもしれません。フィニッシャー達を召喚した隙を埋めてくれますし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rx1211.blog87.fc2.com/tb.php/726-029a5b81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。