08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつぞやのMOの構築戦 

最初のマッチ1-1で迎えた3本目、そしてこの局面。でドローしたのがテゼレットさん。

de1

相手は毒カウンターが8個、バッパラに装備されてるのは饗宴と飢餓の剣、そして墓地には古えの遺恨
こっちは毒カウンター7個という状況。

これはたぶん今の所はMTGやってきた中で一番考えた場面だった。しかも残り時間7分だし・・・

とりあえず自分の場の饗宴と飢餓の剣は装備しようとした所で古えの遺恨ですぐ割られるし、割られずに装備して殴っても相手の墨蛾でブロックされる。

テゼレットさん出して5/5にした所で何も変わらないし、かといって自分の墨蛾を2体クリーチャー化して全員で殴っても
相手も墨蛾を1体クリーチャー化して防御で古えの遺恨でなんか割られて、相手の毒カウンターを9個にできるものの、返しのターンで墨蛾に饗宴装備で自分が負ける。

考えた末、このターンで勝つことは諦めて、墨蛾をクリーチャー化せず、盤面の3体で殴ることにした。
これならファイクルは饗宴装備のバッパラに落とされるけど、相手がどう出ても墨蛾かもう一枚のバッパラは落とせるし、もしくは古えの遺恨を使わせられるかもしれないので。
でテゼレット出してアーティファクトサーチしてターンエンド。たぶんこの場面ならそれが最良だよね?

そうすると相手は墨蛾を1枚クリーチャー化してきて胆液爪のマイアをブロック。ファイクルは饗宴装備バッパラでブロックで屍百足の攻撃を通してくれた。つまり相手は毒カウンター9個。

予想外に1体屍百足の攻撃を通してくれたので、これはテゼレットさん出して勝てるのでは!?
そして願いを込めてテゼレットさん+1能力!

de2

ゲスの玉座きたああああああ!!

めでたく増殖してこのターンで勝ちきれました。なんかすごい熱い勝負だった。

まぁその後の2戦は青白delverにぼこられて終わったんですけどね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rx1211.blog87.fc2.com/tb.php/732-c0f17af9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。